み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:栃木県芳賀郡茂木町神井112

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

熊野神社遠景

真岡鉄道終点茂木駅より南方へ徒歩30分ほど。
左手山のほうに社殿が望まれる。

熊野神社鳥居

鳥居をくぐって右手に、この地の地名の由来の池らしきものがある。
緑に囲まれた境内に拝殿が鎮座、その裏の一段と高くなった場所に本殿が祀られている。
境内社は見当たらない。

熊野神社拝殿

熊野神社本殿

熊野神社本殿

御祭神

伊邪那美命 

由緒

古くは熊野大権現と称し、創立年代は詳らかでないが、天保十五年(1844)三月細川長門守の信仰深く、工費の寄進を受け建立された。
明治二十四年に拝殿再建。

(御祭神、由緒は「茂木町史」参照)

(TATSUさん)

No.1459

2011.5.20 UP
2021.10.5 更新

参考文献


栃木県芳賀郡茂木町神井

読み方:とちぎけん はがぐん もてぎまち かのい

郵便番号:〒321-3536

茂木町HP

茂木町 - Wikipedia
茂木町(もてぎまち)は、栃木県南東部に位置し、芳賀郡に属する町である。地元を流れる那珂川は鮭が遡上する事から、鮭が名産の一つである。宇都宮市への通勤率は10.0%(平成22年国勢調査)。