み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:栃木県那須烏山市熊田2491

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

那須烏山市熊田に複数ある熊野神社のひとつ

熊野神社遠景

東熊田公民館近く、県道より山のほうに参道が延び、遥かに赤い鳥居が見える。
鳥居の先、石段を登った丘の上に木々に囲まれて鎮座している。
参道と拝殿の周りは朽ちかけた祠があるが祭神は不明。
拝殿の左に掲げられている神額には、昭和六年の奉納で下江川村熊田との旧地名が書かれている。

御祭神

伊弉册命

由緒

不詳
大正七年、現境内上方に鎮座の富士神社を合祀し、境内社としては、世直神社、加波山神社を祀る。

(祭神、由緒共に「栃木県神社誌」参照)

熊野神社鳥居

熊野神社参道

熊野神社拝殿

熊野神社社殿

(TATSUさん)

No.1386

2010.12.22 UP
2020.3.28 更新

参考文献



栃木県那須烏山市熊田

読み方:とちぎけん なすからすやまし くまだ

郵便番号:〒321-0502

那須烏山市HP

那須烏山市 - Wikipedia
那須烏山市(なすからすやまし)は、日本の市の一つ。栃木県の東部にある。人口は約3万人で県東部地域の政治、経済、行政の拠点都市。那珂川県立自然公園に位置し、那珂川や荒川の清流、八溝山系に属する緑豊かな里山が織り成す景観に恵まれている。国の重要無形民俗文化財に指定されている「山あげ祭」や龍門の滝、温泉など歴史文化・観光資源が豊富な地域である。 2005年(平成17年)10月1日に那須郡烏山町と同郡南那須町の新設合併により発足した。