み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:栃木県小山市大行寺224

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

江戸時代中期の創建と伝わる熊野神社

熊野神社拝殿

JR東北本線小山駅より、地域コミュニティバス乗車、大行寺バス停より徒歩5分。
集落のはずれに鎮座、境内の前の広場は遊具があり遊び場となっている。
また、拝殿の前に土俵がある。
境内社は拝殿の左右に2社、左に1社祀られているが祭神は不明。
石祠は一社、中の御幣から三峰神社と思われる。
石灯籠には、天保十五年(1884)の銘がある。
社殿は昭和59年に再建された旨の石碑が建てられている。

熊野神社境内

熊野神社鳥居

御祭神

伊邪那岐命

由緒

不詳
「下都賀神社明細帳」によれば、宝永六年(1709)十一月吉日創立とある。

(祭神、由緒は「栃木県神社誌」参照)

熊野神社本殿

(TATSUさん)

No.1338

2010.10.13 UP
2021.10.17 更新

参考文献


栃木県小山市大行寺

読み方:とちぎけん おやまし だいぎょうじ

郵便番号:〒323-0041

小山市HP

小山市 - Wikipedia
小山市(おやまし)は、栃木県南部にある市。市域は関東大都市圏に含まれている。総人口数は約17万人で、県庁所在地の宇都宮市に次ぐ栃木県第2の都市である。