み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:栃木県小山市飯塚655

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

栃木県最大級の前方後円墳の上に鎮座する熊野神社

熊野神社

飯塚古墳群は、思川と姿川に挟まれた台地上に分布している。
その中で琵琶塚古墳は、六世紀前半に築造された栃木県内で最大級の前方後円墳である。
(墳丘長123m、栃木県2位)

琵琶塚古墳登り口
琵琶塚古墳登り口

琵琶塚古墳の後円部
琵琶塚古墳の後円部

熊野神社はこの琵琶塚古墳の後円部に鎮座している。

熊野神社

現存するものは石の祠のみである。

菜の花畑

この季節、古墳の周りには菜の花畑が広がっていた。

御祭神

伊弉諾命
伊弉册命

由緒

不詳
琵琶塚の築造より後の、平安時代あるいは鎌倉時代の創建ではないかと推察される。

(御祭神、由緒は「栃木県神社誌」参照)

(TATSUさん)

No.1449

2011.5.2 UP
2021.10.17 更新

参考文献


栃木県小山市飯塚

読み方:とちぎけん おやまし いいづか

郵便番号:〒323-0017

小山市HP

小山市 - Wikipedia
小山市(おやまし)は、栃木県南部にある市。市域は関東大都市圏に含まれている。総人口数は約17万人で、県庁所在地の宇都宮市に次ぐ栃木県第2の都市である。