み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:栃木県宇都宮市針ケ谷1217

糸己リリリさん&TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

戦国時代の勧請と伝わる熊野神社

糸己リリリさん

熊野神社拝殿

【栃木県道184号】(安塚雀宮線)

周りは田畑(民家)で、少しわかりづらいかも知れません。
目印になりそうなものは、JA梨集荷場と果樹園。

熊野神社参道

参道両脇に民家が迫っていていまにも押しつぶされそうでしたが、参道両脇に小さな花が植えられていました。

熊野神社参道

参道を進むと立派な木が見えます。左手に見えるのがJA梨集荷場。
(参道には大谷石が敷き詰められています。)

熊野神社参道

参道を進むと立派な木が見えます。(歴史を感じさせます。)
下の赤い屋根が社殿です。

左側社屋は地元の公民館になっているようでした。

社殿左右に5社づつ小さな石でできた社が10。
内、確認できたのは2つ。八坂神社・雷電神社。残りの8体は不明でした。

熊野神社境内社

上記写真のように、この地域では、大谷石(おおやいし)という石材がよく使用されています。 (鳥居・狛犬・手水、石碑・蔵など)

大谷石は気泡が多く含まれた溶岩石なので、軽くて加工しやすいが、歴史のあるものは風化してしまうので残念です。

(糸己リリリさん)

TATSUさん

御祭神

伊弉諾命,速玉男命,事解男命,木花咲耶姫命,雷電神,大日め命

由緒

当社は元亀二年紀伊国牟婁郡の熊野神霊を勧請したといわれ、その後、慶長十二年宇都宮城主奥平大膳太夫家臣生田内匠尚定、この地を知行せられたるとき武運長久の為再興したという。

(御祭神・由緒ともに「栃木県神社誌」より)

(TATSUさん)

(糸己リリリさん&TATSUさん)

No.761

2007.9.19 UP
2021.10.29 更新

参考文献


栃木県宇都宮市針ケ谷

読み方:とちぎけん うつのみやし はりがや

郵便番号:〒321-0137

宇都宮市HP

宇都宮市 - Wikipedia
宇都宮市(うつのみやし)は、栃木県の中部に位置する市。栃木県の県庁所在地で、中核市に指定されている。
北関東最大の都市かつ、首都圏の都市としても10位の人口を擁する。