み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野神社:山形県鶴岡市加茂字加茂1

山濱さんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

出雲国の熊野村から勧請されたと伝わる熊野神社

(鶴岡市大字加茂字加茂1番地)

御祭神

奇御食野命(素盞鳴尊)、奇稲田姫命

神社の向き

南から40度西

境内社

稲荷神社、他一社

加茂地区は子供の頃よく海水浴や釣りに出かけたりと思い出のある場所でした。
住宅地図で調べてみると保育園の近くの細い道を登ったところにある模様。
たずねてみると、広い境内の奥に社殿が見えました。
右脇には由緒書きが書いてある看板があります。
さっそく、由緒書きを見て息をのみました。
ここの熊野神社の御祭神は、奇御食野命(素戔鳴尊)、奇稲田姫命で、しかも「文治三年に出雲国八束郡熊野村より御分霊を勧請・・・・」と書いてあるではありませんか!
出雲国一の宮の熊野大社とのつながりがここにありました。
かつて、出雲より御分霊を頂いて、この地に渡ってきた人のことを思うとわくわくします。
神社のある場所も加茂一番地です。
感激のあまり何度も何度も拝殿にお参りしたのは言うまでもありません。

加茂熊野神社概要

鎮座地:鶴岡市大字加茂字加茂一番地
祭神:奇御食野命(素戔鳴尊)・奇稲田姫命
祭日:8月15日
境内地:2471坪(8.154平方米)
由緒:文治三年(1187)出雲国八束郡熊野村より御分霊を勧請ず。明治九年二月二十四日村社に列す


月と太陽


本殿

(山濱さん)

No.96

2001.9.10 UP
2021.11.1 更新

参考文献



山形県鶴岡市加茂

読み方:やまがたけん つるおかし かも

郵便番号:〒997-1204

鶴岡市HP

鶴岡市 - Wikipedia
鶴岡市(つるおかし)は、山形県の庄内地方南部に位置する人口約12万人の都市である。市街地規模は山形市、酒田市に次ぐ県内3位である。2005年の市町村合併により県内人口が第2位となり、市の面積は東北地方で最も広く全国第7位となった。その他にも学校給食発祥の地、バンジージャンプ発祥の地、サーフィン発祥の地など様々な文化の発祥地として知られる。
鶴ヶ岡城周辺の中心市街地は江戸時代には鶴岡藩(通称:庄内藩)の城下町として栄えた。郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がり、出羽三山神社には東北地方で唯一、皇族(蜂子皇子)の墓がある。