み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:茨城県稲敷郡河内町生板2491

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

江戸時代中期の勧請と伝わる熊野神社

熊野神社鳥居

場所

皇大神社より徒歩30分ほど。
新利根川を万歳橋で渡りしばらく進むと、生板小学校の近くに鎮座。

熊野神社遠景

前面には池がある。境内には大きなイチョウの木があり黄色に色づき、銀杏の実を落としている。

熊野神社本殿

熊野神社本殿

熊野神社本殿は流れ造り、松の木に囲まれ、覆屋に守られている。

熊野神社石灯籠

石灯籠は、文化二年(1805)の奉納、側面には「熊野三社XX」と刻まれている。(XX部は不明)

御祭神

伊弉那美命

由緒

不詳
創立天明三年(1783)、祭神は紀州熊野神社の分霊を奉祀したと伝えられる。

(御祭神、由緒共に「茨城県神社誌」参照)

(TATSUさん)

No.1375

2010.11.27 UP
2021.8.9 更新

参考文献



茨城県稲敷郡河内町生板

読み方:いばらきけん いなしきぐん かわちまち まないた

郵便番号:〒300-1331

河内町HP

河内町 - Wikipedia
河内町(かわちまち)は、茨城県の県南地域、稲敷郡にある町。東京都市圏(東京通勤圏)。
成田国際空港株式会社から成田国際空港周辺対策交付金を受け取る自治体だが、成田空港圏自治体連絡協議会を構成する自治体には含まれていない。