■ 全国熊野神社参詣記

 み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社

 TATSUさんから投稿いただきました。ありがとうございます。


熊野神社

熊野神社社殿

埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森5410付近(詳細番地不明)

両神村小森(現在は小鹿野町両神小森)は埼玉県西部の秩父地方の北西部に位置し
物資の集散地である小鹿野町からさらに西に入った荒川水系の一つ小森川沿い、
南北の1000メートルを越える山の谷間にある。

焼畑農業、炭焼きで生計をたてていたようだ。
電気は昭和30年代に初めて引かれ、それまではランプ生活であった。
道路も昭和10年代末に開通した。以前は小森川沿いのトロッコ道だけであった。
最奥部の白井差は山を越えた、両神村薄に属していた。

林道開通前は、山の中腹を通る道が各集落(耕地・コーチ)を結ぶ道であった。
現在も各集落は林道から離れた山の中腹に位置している、
小鹿野町役場より町営バス白井差口行き終点下車。
バス停より少し戻ったところに林道の入り口がある。
ジグザグの道を登りきったところT字路を左に進むと市場の耕地(といっても3軒ほど)、
右に進むと中尾、穴倉の耕地へ。

熊野神社社殿

熊野神社社殿

市場では林道のそばに熊野神社の社殿がある。
前には杉の大木が2本。

熊野神社社殿内部

熊野神社社殿内部

社殿の中には祠が6社祀られている。
中心の一番大きいのが熊野神社であろう。(多分)

御祭神 不詳

由緒  不詳
新編武蔵国風土記稿」の小森村の項には熊野社が2社記載されている。
「熊野社 吉田家配下、神職加藤伊勢」もう一社は「熊野社 村持」
どちらが該当するかは不明。他にも熊野社は存在しているようだ。

両神小森のもうひとつの熊野神社

もうひとつの熊野神社

 

埼玉大学文化人類学両神調査会著「両神の民俗的世界」を
参考にさせていただきました。

Thanks TATSUさん

2010.11.19 UP
No.1516

 

埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森

読み方:さいたまけん ちちぶぐん おがのまち りょうかみこもり

郵便番号:〒368-0202

小鹿野町 - Wikipedia
小鹿野町(おがのまち)は埼玉県秩父地方にある町である。埼玉県の西北部に位置し、秩父盆地のほぼ中央に市街地を形成している。町域の西側は日本百名山の両神山を中心とした秩父多摩甲斐国立公園や日本の滝百選に選ばれた丸神の滝のある県自然環境保全地域、県立両神自然公園、名峰二子山を擁する県立西秩父自然公園などの豊かな自然に恵まれた地域である。
2005年(平成17年)に両神村と合併して新しい小鹿野町が誕生した。

楽天おすすめ


み熊野トップ>全国熊野神社参詣記>埼玉県の熊野神社