み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社(岩走神社境内社):東京都あきる野市伊奈1575

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

江戸時代後期にはすでに境内社として祀られていた熊野神社

正一位岩走神社境内社

場所

JR武蔵五日市駅より東に約徒歩20分程。
五日市街道の新秋川橋を渡ってすぐ。秋川を見おろす場所に鎮座。
伊奈という地名は昔、信州伊奈の人々が移住してきたからだと言われています。

立派な本殿の左側に、相殿で左より「疱瘡神社」「熊野神社」「八雲神社」「稲荷神社」「琴平神社」の順に五つの小祠が祀られていました。

境内の石灯籠には、天明二年(1782)奉納の銘がありました。

熊野神社御祭神

伊弉諾尊
伊弉册尊
(五日市町史より)

由緒

不明

新編武蔵風土記稿によれば

岩走神社 
「除地、三段廿一歩、小名上宿の西にあり、小社にて拝殿二間に三間、前に木の鳥居を立つ」とされ、
末社として、「日吉三王社のほか熊野権現、稲荷、金毘羅等小社本社の後ろにあり」と記されている。

正一位岩走神社鳥居

正一位岩走神社境内社熊野社

(TATSUさん)

No.799

2007.11.14 UP
2020.7.12 更新

参考文献



東京都あきる野市伊奈

読み方:とうきょうと あきるのし いな

郵便番号:〒190-0142

あきる野市HP

あきる野市 - Wikipedia
あきる野市(あきるのし)は、東京都多摩地域西部に位置する市。
1995年(平成7年)9月1日に秋川市と五日市町が合併して発足した。