み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野神社:東京都西多摩郡奥多摩町棚沢517

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

農村歌舞伎舞台と石積みの観客席がある熊野神社

熊野神社社殿

場所

JR青梅線の鳩ノ巣駅下車徒歩15分。

駅より踏み切りを越え、村内の川乗山の登山道を進み途中で左へ入る。
集落の西に山を背にして位置する。
広場より石段を登った小高いところに鎮座する

熊野神社鳥居

熊野神社からの眺め

御祭神

いざなみの命、いざなぎの命
(社前の説明板による)

熊野神社社殿

由緒

境内の奥多摩町教育委員会の説明版によれば、「熊野神社のイチョウ」ということで以下のように記れている。

武蔵風土記の棚沢熊野神社の条に「除地三畝九歩、村の西北の辺にあり、神主を若林主馬と云。
京都吉田家の配下、社は三尺八寸に五尺、南向き、社前に鳥居を立つ。」とあります。

境内社

稲荷神社他お祭りされているが祭神は不明。

その他

舞台

観客席

境内には農村歌舞伎の舞台があり、その前には立派な石積みの観客席がある。
同じものが近くの小丹波熊野神社にも存在するが、観客席は当社のほうが立派である。
八月の第三日曜日の例祭には、この前の広場で獅子舞がおこなわれに賑わうそうです。

(TATSUさん)

No.413

2005.7.15 UP
2020.8.30 更新

参考文献



東京都西多摩郡奥多摩町棚沢

読み方:とうきょうと にしたまぐん おくたままち たなざわ

郵便番号:〒198-0106

奥多摩町HP

奥多摩町 - Wikipedia
奥多摩町(おくたままち)は東京都における最西端・最北端の町であり、その面積は東京都の自治体中最大である。西多摩郡に属する。