み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:東京都西多摩郡奥多摩町境(詳細番地不明)

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

巨岩を背にして鎮座

熊野神社境内

場所

JR青梅線奥多摩駅より、西東京バスで小菅、丹波方面乗車、境橋バス停下車徒歩15分ほど。
非常にわかりにくい場所にある。3回尋ねてようやく発見。

熊野神社鳥居

民家の間の狭い自然石の石段を100段ほど登ったところ、巨岩を背にして鎮座。

熊野神社祠

祠は3基あり向って真ん中のものが熊野神社、右のものは、山ノ神。 

熊野神社祠

熊野神社祠の中

境集落は小河内ダム工事では水没を免れたが集落内にはその当時の工事用の鉄道線路、トンネルが残されている。熊野神社からもよく見ることができる。

御祭神

「皇国地誌 西多摩郡村誌(5)」には

熊野大神 字サカイ山祇大神と同地にあり。
祭神 伊弉那美命、速玉之命、事解之男命、旧熊野大権見と称す。
維新の際社郷号改替す

とされている。

由緒

不明

新編武蔵風土記稿」には、

熊野社 社地二間に一間村の東よりなり

と記されている。

(TATSUさん)

No.981

2009.6.17 UP
2020.8.30 更新

参考文献



東京都西多摩郡奥多摩町境

読み方:とうきょうと にしたまぐん おくたままち さかい

郵便番号:〒198-0222

奥多摩町HP

奥多摩町 - Wikipedia
奥多摩町(おくたままち)は東京都における最西端・最北端の町であり、その面積は東京都の自治体中最大である。西多摩郡に属する。