み熊野ねっと 熊野の深みへ

熊野神社(元栖神社境内社):東京都西多摩郡奥多摩町白丸100

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

熊野神社(元栖神社境内社)
熊野神社

場所

JR青梅線白丸駅下車徒歩10分ほど。
白丸駅下車後、線路を渡り北に向かう車道を登っていく。
元栖神社は集落の入り口に鎮座している。
拝殿は斜面の石組みの上に建てられている。
拝殿の前は広場になっており、そこに神楽殿があり、その脇には、大イチョウがそびえている。

元栖神社拝殿
元栖神社拝殿

境内社は拝殿の右に二棟、むかって右に稲荷神社、左に熊野神社である。
境内からは、斜面に建てられた民家と、奥多摩の山々が見渡せる。

熊野神社(元栖神社境内社)

熊野神社(元栖神社境内社)

御祭神

宇賀乃魂命、市杵姫命   
 (熊野神社の祭神  東京都神社庁編「東京都神社名鑑」参照)

由緒

不詳

新編武蔵風土記稿」白丸村の項には

熊野社 年貢地二間半に三間、村の中程多摩川よりにあり、
わづかなる社なり、村民の持なり

と記述されている。

また元栖神社は

元栖明神社 年貢地二間半に三間、これも村の中程にあり、拝殿二間に三間半、
例祭正月廿日、六月十五日の両日獅子舞をなせり、これも村民の持なり

と記述されている。

本来、熊野神社は、元栖神社より下の多摩川よりの集落の産土神であったようだが、明治期に元栖神社に合祀されたようだ。

元栖神社境内から
元栖神社境内からの眺め

(TATSUさん)

No.1202

2010.2.9 UP
2020.8.30 更新

参考文献



東京都西多摩郡奥多摩町白丸

読み方:とうきょうと にしたまぐん おくたままち しろまる

郵便番号:〒198-0107

奥多摩町HP

奥多摩町 - Wikipedia
奥多摩町(おくたままち)は東京都における最西端・最北端の町であり、その面積は東京都の自治体中最大である。西多摩郡に属する。