み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野神社:山梨県北都留郡小菅村橋立5203

TATSUさんからご投稿いただきました。ありがとうございます。

室町時代の創建と伝わる熊野神社

熊野神社鳥居

小永田の熊野神社より徒歩1時間程。
旧青梅街道、小菅村橋立のバス停よりすぐ。

熊野神社遠景

民家の間を入り突き当たった場所、山を背にして鎮座。

御祭神

伊弉册命

由緒

創建に関する由緒としては、甲斐国志に「熊野三社権現橋立、神体掛鏡仏像を鋳る凡て五、神鏡四面これ又文明十年(1478)遠江守建立の由、享保六年(1721)の棟札に記せり。宮主丘左衛門」とある。
領主小菅遠江守藤原信景によって創建されたものである。

(御祭神ともに「山梨県神社誌」参照)

熊野神社本殿

熊野神社拝殿内

(TATSUさん)

No.844

2008.5.12 UP
2021.11.10 更新

参考文献



山梨県北都留郡小菅村橋立

読み方:やまなしけん きたつるぐん こすげむら こながた

郵便番号:〒409-0211

小菅村HP

小菅村 - Wikipedia
小菅村(こすげむら)は、山梨県北都留郡に属している村。県東部の郡内地方に含まれる。