み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

『熊野年鑑』現代語訳 文武

文武天皇

現代語訳

丁酉(ひのととり)

大和国加茂姓が熊野を詣で、川中深各明神の神霊に従った。

2年 戊戌(つちのえいぬ)

禁博戯徒與居同罪

大宝元年 辛巳(かのとみ)

9月に南紀温泉

2年 壬寅(みずのえとら)

山城国で男女6人を産んだ。

3年 癸卯(みずのとう)

異国より3つ目の人が来た。3足の馬が生まれた。

慶雲 乙巳(きのとみ)

越前が赤い雀を献上した。

3年 丙午(ひのえうま)

都に3度に6児を産んだ。

4年 丁未(ひのとひつじ)

7月に熊野に異国船が来て3日止まった。6月23日に大地震。長さ8丈横1丈、1つの頭に3面の鬼が来た。

※誤訳等ありましたらご指摘ください。

原文

丁酉

大和国加茂姓詣熊野川中深各明神ノ神霊ニ従

二 戊戌

禁博戯徒與居同罪

大宝 辛巳

九月南紀温泉

二 壬寅

山城国産男女六人

三 癸卯

異国ヨリ三目ノ人来 三足ノ馬生

慶雲 乙巳

越前赤雀ヲ献

三 丙午

都ニ三度ニ産六児

四 丁未

七月熊野異国船来3日止 六月二十三日大地震 長八丈横一丈一頭三面鬼来

back next

(てつ)

2021.10.17 UP

参考文献