み熊野ねっと 熊野の深みへ

丹倉神社(あかぐらじんじゃ,あかくらじんじゃ)

 三重県熊野市育生町赤倉 赤倉村:紀伊続風土記(現代語訳)

磐座が御神体の社殿のない神社

丹倉神社磐座

 赤倉林道を大丹倉に向かう途中にある丹倉神社
 道路沿いに鳥居があり、道下に丹倉神社へ下る石段があります。

丹倉神社鳥居

丹倉神社参道

 周囲は若い杉の人口林。
 林道ができる前は神社の下に街道があり、周辺には田んぼもあったそうです。

丹倉神社

 磐座が御神体の社殿のない神社。

丹倉神社磐座

 聖なる岩。巨岩の上と周囲だけが小さな森になっている感じでした。

 かつては「潮掛場」と呼ばれる水垢離の場で必身を清めてからお参りしたそうです。

 巨岩を御神体とする丹倉神社は、やはり巨岩を御神体とする神内神社神倉神社花の窟神社、また滝を御神体とする那智の飛瀧神社などとともにかつての熊野の自然崇拝の姿を今日まで伝えています。

(てつ)

2009.10.18 UP
2009.10.22 更新

参考文献

丹倉神社へ

アクセス:JR熊野市駅から車で約40分くらい? 県道52号線及び赤倉林道は狭い道なので、車の運転には充分気をつけてください。 
駐車場:駐車場なし

熊野市の観光スポット