み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

み熊野ねっと管理人プロフィール

管理人てつ&そまよりごあいさつ

私達は和歌山県の田辺市本宮町(ほんぐうちょう)という山あいの町で暮らしています。
本宮町には、熊野本宮大社という神社が鎮座しています。
全国に3000社以上ある熊野神社の総本宮です。
かつて「蟻の熊野詣」と蟻の行列にたとえられるほどに多くの人々を引きつけた聖地「熊野」。
本宮町に住む者として、本宮町および熊野の魅力を少しでも伝えられたらとこのHPを開設しました。
どうぞごゆっくりご覧ください。

てつ(♂)のプロフィール

熊野エヴァンジェリスト。熊野の伝道者。
熊野の魅力を発信する地域情報サイト「み熊野ねっと」を運営。

その他に、南方熊楠の文章を現代語訳して紹介する「南方熊楠のキャラメル箱」や、『紀伊続風土記』を現代語訳して紹介する「紀伊すぽっと」、第21代熊野別当湛増を紹介する「たんぞう」、熊野比丘尼を紹介する「熊野比丘尼の牛王箱」など、複数の熊野関連サイトを運営。

梛(なぎ)の葉や那智黒石、備長炭など、熊野ならではの素材を使ったアクセサリー等の制作販売も(梛の押し葉那智黒石ペンダント)。南方熊楠顕彰館オリジナルの南方熊楠グッズのプロデュース等も(南方マンダラTシャツ)。

時折、講師も(トーク原稿)。

夢は熊野再興、そして日本再生、世界平和の実現。熊野を再び日本中の人々が憧れる特別な場所にし、さらには熊野を日本のみならず世界の聖地にすることで熊野が世界平和の構築に貢献できるようにしたい。

ツイッターのアカウントは@mikumano。他に南方熊楠bot@minakatella や一遍上人bot @kumanojodo も。

私個人のFacebookはこちら。基本的には出会ったことのある方としか友達になりませんが、フィード購読はできるようにしてあります。「み熊野ねっと」のFacebookページはこちら

 

1969年 東京で生まれ、神奈川で育つ
1993年 和歌山県本宮町に移住、山仕事を始める
1995年 そまと結婚
2008年 体を壊し退職、療養
2009年 できることをこつこつと、ぼちぼちと。
2011年 南方熊楠顕彰会事業部委員に就任。
2014年 熊野本宮大社氏子総代に就任。
2018年 田辺市文化賞推薦委員会委員に就任。

講師経歴

2011年 「熊野エヴァンジェリスト・てつさんに聞く『これが熊野だ!』」 神奈川県横浜市にて
2011年 「熊野の魅力再発見~歴史が動くときに熊野がある」 和歌山県田辺市本宮町にて
2012年 「熊野と平家」 和歌山県田辺市本宮町にて
2013年 「熊野のスゴいところ、いろいろ」 和歌山県田辺市にて
2014年 「熊野や熊野本宮のスゴいところ、いろいろ」  和歌山県田辺市本宮町にて
2015年 「南方熊楠が夢見た地域の未来」 和歌山県田辺市にて
2016年 「熊楠とエコロジー」 和歌山県田辺市にて
2017年 「熊野ミニレクチャー 」 東京都新宿区にて

その他、ガイド団体の研修会の講師など

トーク原稿

 

伐倒 伐倒

伐倒 伐倒

てつ日記 旧てつ日記  てつの思うこと

そま(♀)のプロフィール

1968年 神奈川で生まれる
1995年 12月、てつと結婚、和歌山県本宮町に移転

趣味……音楽、伝統芸能

当サイトへのリンクについて

当サイトはリンクフリーです。
リンクをはるのに当方の承諾を得る必要はありません。
また、リンクはトップページだけでなく、いずれのページにはっていただいてもかまいません。
ただし、フレームによるリンクや、画像や動画、フラッシュへの直リンクは御遠慮願います。

当サイトの文章や画像の利用について

当サイトの文章、および画像の著作権は、管理人てつそま、またはその文章、画像の提供者に属します。当サイトの文章を引用、あるいは画像を転載される場合は、必ず出典がわかるように明記し、当サイトの引用箇所があるページへリンクを貼るようにしてください。

例)

文章の場合

み熊野ねっとの「弁慶物語1 弁慶誕生」より引用 

画像の場合


み熊野ねっとの「筆薮滝」より転載

当サイトの文章を引用、あるいは画像を転載される場合、事後報告でかまいませんので、メールフォーム等で御一報いただけたら嬉しいです。

画像や動画、フラッシュへの直リンクは御遠慮願います。
画像はダウンロードして使用してください。

ただし、熊野本宮大社の画像に関しましては、熊野本宮大社は神門内や旧社地、大鳥居を「無断撮影禁止」とし、写真撮影には許可が必要とされるため、転載禁止とさせていただきます。

また、あまりに長文にわたる引用、あまりに多数に及ぶ画像の転載も御遠慮願います。

管理人てつそま以外の方の文章や画像につきましては、引用・転載を御遠慮ください。

(てつ)

2021.4.16 更新

参考文献