み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

『熊野年鑑』現代語訳 朱雀

朱雀天皇

現代語訳

承平元年 辛卯(かのとう)

熊野が白蜜(蜂蜜)を献上した。

※熊野は蜂蜜の産地として知られました。江戸時代の百科事典『和漢三才図会』には「蜂蜜は紀州熊野から出るものが一番よい」と記されています。

3年 癸巳(みずのとみ)

2月に増皇を別当に任じた。 平将門が謀反した。

※増皇は第8代熊野別当

天慶 庚子(かのえね)

2月に熊野新宮に正一位を奉らせた。

6年 癸卯(みずのとう)

常田の禰宜が熊野山に入り帰らなかった。新宮飛鳥の大杉に龍燈(怪火)が上った。

原文

承平 辛卯

熊野白蜜ヲ献

三 癸巳

二月増皇別当ニ任平将門謀反ス

天慶 庚子

二月熊野新宮令奉正一位

六 癸卯

常田ノ禰宜入熊野山不帰新宮飛鳥ノ大杉ニ龍燈上ル

back next

(てつ)

2021.11.19 UP

参考文献