み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
amazonにて販売中!

↑熊野の聖地や人々の暮らしを大地の成り立ちから解き明かす。オススメの熊野本です↑

熊野年鑑 平安時代

『熊野年鑑』現代語訳インデックス

平安時代

  1. 桓武
  2. 平城
  3. 嵯峨
  4. 淳和
  5. 仁明
  6. 文徳
  7. 清和
  8. 陽成
  9. 光孝
  10. 宇多
  11. 醍醐
  12. 朱雀
  13. 村上
  14. 円融
  15. 花山
  16. 一条

『熊野年鑑』について

『熊野年鑑』は濱井八助なる人物が著した編年体の熊野の歴史書。神武天皇の御世から明治8年(1875年)1月まで。原本は所在不明。全てを書写した写本も所在不明。熊野速玉大社には嘉永3年までの写本があり、昭和52年(1977年)10月1日に熊野速玉大社により『速玉本 熊野年鑑』として活字本が発行されました。

こちらではこの本を現代語訳していきます。

(てつ)

2021.10.1 UP

参考文献