み熊野ねっと 熊野の深みへ

blog blog twitter facebook instagam YouTube

熊野謎解きめぐり 大地がつくりだした聖地
出版予定日は11月10日。amazonにて予約受付中!

熊野本宮大社例大祭・本宮祭 宮渡神事(みやわたりしんじ)

 和歌山県田辺市本宮町本宮 本宮:紀伊続風土記(現代語訳) 本宮村:紀伊続風土記(現代語訳)

本宮祭初日夕方の神事

 熊野本宮大社例大祭は4月13日から15日の3日間かけて行なわれます。

 そのうちの4月13日夕方5時から行われる「宮渡神事」について。

 稚児(2、3歳の男の子)とその父親、神職、伶人(楽を奏する人)、氏子総代などが拝殿前で八撥神事(やさばきしんじ)などを執り行ないます。

熊野本宮大社例大祭

 八撥神事(やさばきしんじ)では、小鼓を抱いた稚児を、笛と太鼓と氏子総代の掛け声に合わせて、父親が左に3回、右に3回、左に3回まわします。稚児に神を憑依させる所作といわれています。

熊野本宮大社例大祭

 拝殿前での神事の後、父親が稚児を肩車して旧社地へ向けて出発。

 神は稚児の頭に宿るとされ、神事の際以外は稚児を地面に降ろしてはならず、移動の際は父親が肩車をしていなければなりません。

熊野本宮大社例大祭

熊野本宮大社例大祭

 太鼓を打ちならし、神歌を歌いながら歩きます。

熊野本宮大社例大祭

 旧社地でも神事が執り行なわれます。

熊野本宮大社例大祭

 八發神事。

熊野本宮大社例大祭

 その後、末社の真名井社へ。

熊野本宮大社例大祭

 真名井社で神事を行う頃には暗くなってきます。

熊野本宮大社例大祭

 神事の後、本宮大社へ。

熊野本宮大社例大祭

 7時10分頃に大社の鳥居前に到着。ここで解散となります。

 熊野本宮関連の熊野の説話

古典に見る熊野本宮参拝の模様

トーク原稿「熊野や熊野本宮のスゴいところ、いろいろ」

(てつ)

2013.4.16 UP
2021.4.16 更新

参考文献

熊野本宮大社へ

アクセス
・ JR新宮駅から熊野交通バス奈良交通バス明光バス熊野古道スーパーエクスプレスで約1時間15分、本宮大社前バス停下車
・JR紀伊田辺駅から龍神バスで約2時間、本宮大社前バス停下車

駐車場:無料駐車場あり

熊野古道レポート
本宮町の観光スポット